|  HOME  |  会社情報  |  商品紹介  |


 弊社は2020年に長野県南信州豊丘村で特殊冷凍技術を使った冷凍カットフルーツの製造を始めました。
フルーツ王国である信州。その中でも南信州は天竜川から広がる河岸段
地形により昼夜の気温差が激しく、日照時間が長いなど、おいしいフルーツが育つ地域です。
イチゴ・サクランボ・ブルーベリー・モモ・ネクタリン・プルーン・プラム・梨・リンゴ・ブドウ・柿と、1年を通じて様々なフルーツが楽しめます。
 そんな土地で農家さんが愛情込めて育てたフルーツを、農家さんから新鮮な状態や、旬の熟れて美味しい時期に直接仕入れ、手作業で一口大にカットして急速冷凍し商品にしています。

 私は2018年4月から2021年3月まで豊丘村地域おこし協力隊として活動をしながら、豊丘村での起業を目指し、自らの足で南信州・南信地域の情報を集めてきました。
20代~30代半ばまでロシア貿易の企業に勤め、ロシア極東地域ハバロフスク州と沿海州の州境のビキン市で製材工場の立ち上げから関わり、その後、ロシアの岩塩や蜂蜜など、食品の貿易を行っていました。
 1990年前半のロシアはペルストロイカ後の混乱のなか、生活に困窮する人々も多く居ました。そのような情勢の中でビキン市内に工場を作り、雇用を生み出し、産業を作り出す仕事に誇りを持っていました。
 同時に極東地域の各地の養育施設や病院などに、日本の友人たちから支援を集い、在日本ロシア大使館や航空会社アエロフロート社・ダリアビア社などにも協力をしていただき、日用品から医療物資、子供たちへの衣料やおもちゃなど様々な支援を行ってきました。
 支援を受けた方の感謝の心や姿を、支援をしてくださった方へ報告することで、お互いの心に温かなものが生まれ、交流につながり、さらなる支援につながる。
 支援を受ける人たちも、ただもらうだけではなく、その状況において自らができる努力をすることで、共に努力をして成し遂げる喜びを共感してきました。

 その時の経験が、南信州クリエイション株式会社の経営理念
「地域への貢献」
「できることをさせていただく」
「感謝の心」
につながっています。
 
 また、豊丘村での起業にあたり、ずっと計画していたのは「食」に関する事業でした。
 2010年に日本BBQ協会のBBQインストラクター検定を受け、その後は
インストラクターとして各地のBBQイベントへの参加やキャンプイベントの主催など、BBQでの食のイベントを行ってきました。
 BBQは地域の食材を使い、地産地消につながり、またコミュニケーションツールとして観光にも貢献できる、地方創生に適したビジネスとして開業の準備を進めてきました。

 そのような中、知人の紹介によって特殊急速冷凍によるフローズンフルーツ製品製造のお話をいただき、南信州に適した事業だと考え、現在の事業を始めることになりました。
 冷凍技術によって、定番のフルーツや農作物はもちろんのこと、特定地域だけで作られる伝統野菜やブランド畜産物、まだ世に出ていない南信州・南信地域の「美味しい」を集め、特殊急速冷凍の技術を使って、南信州から
「食」をクリエイトしていくことを目指します。

〒3 9 9 - 3 2 0 1 長野県下伊那郡豊丘村河野4 4 7 1 - 1
T E L : 0 2 6 5 - 4 8 - 6 7 2 4 / F A X : 0 2 6 5 - 4 8 - 8 1 9 8
メールはこちらへ: office@m-s-c.co.jp

|  HOME  |  会社情報  |  商品紹介  |